SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
電子旅行取引信頼マーク
TOP台湾ツアーTOP > 観光スポット紹介 台南
台南

多彩なグルメと歴史ある伝統文化発祥の地「台南」

台南
台南 台南は、台湾南西部に位置する4番目の規模の都市で、南部に位置していることから気候的には亜熱帯気候にちかく、四季を通じて暖かい反面、雨が多くジメジメした気候が特徴です。日本の梅雨時期の平均降水量が160mm〜180mm/月に対して、同じ6月の台南の降水量が平均370mmと比較して頂くだけでも、雨の多さはご理解いただけると思います。気候的なメリットを活かして、台南ではマンゴーの栽培が盛んで、市場でもマンゴーケーキやマンゴーカキ氷などが多く並んでいます。

台南は台湾の主要都市のなかでも比較的古都にあたる歴史ある街となりますので、オランダ植民地時代から日本統治時代まで、様々な建物や面影が当時のまま残っています。街には明朝最後の王族が王宮として使っていた「南大天后宮」や玉皇大帝を奉る「天壇」、儒教の始祖である孔子を奉る「孔子廟」台湾の歴史など、台湾を代表する数多くの文化財があり、台湾の歴史探訪ツアーも人気が高まっています。 台南へは、台北の桃園国際空港から台湾新幹線(台湾高速鉄道)に乗って行くのが人気となっており、日本輸出の新幹線を一目見て乗ろうと、それを目的に台南に行かれる方も少なくありません。台北とは違った台南の魅力をぜひ体験してみて下さい。

台南おすすめ観光スポット

孔子廟

1665年に創建された台湾最古の孔子廟。その後、台湾ではじめての学校として学生たちが学問に励みました。孔子を祀る本殿をはじめ、さまざまな文化財が国家一級古蹟に指定されています。

赤崁楼

オランダ統治時代に建てられた台南随一の歴史的建造物。1653年オランダ軍によって建てられ、明鄭時代、清代、日本統治時代と、数回に渡る改築や修復が施された赤崁楼は1983年、国家一級古跡に指定され、台南を代表する名所古跡となりました。

林百貨店

1932年に当時としては大変珍しかったエレベーターを備えた最新設備つきの百貨店として台南にオープン。戦時中は米軍の爆撃を受けるもオフィスや警察署として使われた後、1980年代は空きビルとして放置されたままになっていましたが、2010年より改装工事が行われ2014年6月「林百貨店」がデパートとして復活。6階建てのデパートでは店員の制服やエレベーターなど、当時の雰囲気がそのまま再現されており、台南で今一番話題のスポットとなっています。

八田ダム

日本人水利技師 八田與一氏が完成させた八田ダム(烏山頭水庫)を始め、台湾の農業発展に大きく貢献した八田氏の功績を称えて建てられた銅像・八田與一紀念館・八田與一紀念園区も台南近郊にあります。


台南フォトギャラリー

台湾新幹線 花園夜市 開基天后宮
赤嵌楼の庭 孔子廟 七重塔中興塔

台南マップ&名所紹介


花園夜市 台湾鉄路「台南駅」から公園南路経由、海安路三段を進んで徒歩20分ほど。タクシーなら5分程度で着きます。
林百貨店 台湾鉄路「台南駅」から湯徳章紀念公園方面へ中山路を直進、徒歩20分程度進んだ忠義路二段交差点左手にあります。タクシーなら台南駅から5分程度です。
八田ダム 台南駅からバスは出ておりませんので、タクシーで行くのが最適です。
台南赤嵌楼 台湾鉄路「台南駅」から湯徳章紀念公園へ中山路を直進、民族路二段を右折して15分程度進んだ右手

台南観光のポイント
台北同様、台南観光はやはり花園夜市や小北観光夜市などの屋台巡りが外せません。日中に赤崁楼(せきかんろう)や孔子廟、天上聖母が祭られている開基天后宮などの観光スポットをまわり、林百貨店付近でショッピングを楽しみ、夜は夜市に繰り出すというのが定番コースです。お土産は現地デザイナーによるクリエイティブ商品が多く、バッグやファッション雑貨などのお店が多数あります。台南の夜を楽しみたいなら、民生路一段を中心に赤崁楼の近く忠義路二段や民権路二段付近がたいへん賑わっています。