SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
電子旅行取引信頼マーク
オーバーシーズ・トラベルTOPカナダツアーTOP > プリンスエドワード島
プリンスエドワード島

プリンス・エドワード島ツアーならカナダの魅力を存分に堪能できるVACATION(バケーション)へ

プリンス・エドワード島 観光情報

プリンスエドワード島 プリンス・エドワード島(PEI)は、カナダの東海岸のセント・ローレンス湾に浮かぶ四国の3分の1ほどの小さな島。数多くの灯台があるとこでも知られており、海岸線の青い海、どこまでも広がる田園風景はどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。 また、 ルーシー・モード・モンゴメリ(1874年〜1942年)の著書「赤毛のアン Anne of Green Gables」の舞台となった島です。アンが暮らすアヴォンリー村のモデルとなったキャンベルディッシュ周辺には物語で描写された場所が現在でも残されております。 島の名物といえばロブスター、ムール貝、カキなど。ロブスター漁が解禁になる5月から10月は街のレストランで身が締まった新鮮なロブスターを食べることができます。また、じゃがいもも名産でじゃがいも博物館があるほどです。

プリンス・エドワード島は、大きく3つのエリアに分けられます。空港があり州都でもあるシャーロットタウンや、キャンベンディッシュなどがあるクイーンズ地区を中心に、西側をプリンス地区、東側をキングス地区と呼びます。交通手段が限られているので、シャーロットタウンに宿をとるのがオススメです。「赤毛のアン」のゆかりの地めぐりをされる方はツアーかレンタカーの利用が便利です。 プリンス・エドワード島へのアクセスは、日本からはトロントを経由するのが一般的。シャーロットタウン空港まではトロント国際空港から国内線で約2時間。モントリオール・トルドー国際空港からは国内線で約2時間半。その他、長距離バス、フェリー、列車で行くことも可能です。

ツアーポイント

  • 1.安心の日本語送迎!また24時間日本語サービスでお客様の滞在をサポート(一部ツアーを除く)
  • 2.お一人様からご旅行が可能です!(別途1名参加代金が必要です。)
  • 3.エア・カナダで行くのツアーにはオリジナルグッズをプレゼント!(一部ツアーを除く)
  • 4.オプショナルツアーも多数ご用意!

プリンス・エドワード島 おすすめ観光スポット

グリーンゲイブルズ

キャベンディッシュのグリーンゲイブルズハウス

シャーロットタウンから車で30分ほどの郊外にあり、赤毛のアンに登場する家「グリーンゲイブルズ」が再現されております。 物語の「お化けの森」と「恋人の小径」は、グリーンゲイブルズのすぐ近く。ロマンチックな恋人の小径や日中でもヒヤリと心細い お化けの森をお散歩してみませんか。モンゴメリの生家、モンゴメリの眠る墓地、郵便局、教会など見どころが多くあります。

ポイントプリム灯台

グリーンゲイブルス博物館

プリンス・エドワード島にあるグリーンゲイブルス博物館は、別名「銀の森屋敷」と呼ばれ、世界中からモンゴメリのファンの方が訪れる観光スポットです。赤毛のアンの著者モンゴメリの叔母にあたるキャンベル一家が今でも住んでおり、博物館は有料ですが一般公開されています。

ロブスター

ポイントプリム灯台

プリンスエドワード島で最も古い灯台。この島は多くの灯台がありますが、ポイントプリム灯台だけは円柱型です。高さは18.3メートルそして上まで上ることも可能です。


「赤毛のアン」著者ルーシー・モード・モンゴメリ生誕の街

プリンス・エドワード島の州都シャーロットタウンを中心に、北西方向約35kmにキャベンディッシュ村、赤毛のアンの時代の村を再現したテーマパーク「アヴォンリー・ビレッジ」、そしてアンとマシューの出会いの駅「ブライト・リバー駅」のような昔の駅舎(今は鉄道は残っていません)が残っているケンジントンなど、アンにまつわる観光スポットが多数あります。モンゴメリーの生家は、キャベンディッシュから西へ10kmほど行ったニューロンドンにあり、車で約15分程度ですので、レンタカーを借りてで観光するのがオススメです。

プリンス・エドワード島「ケンジントン」の街
プリンス・エドワード島「アヴォンリー・ビレッジ」
グリーンゲイブルズ博物館

プリンスエドワード島 人気おすすめツアー

ナイアガラ ドライブ

【フライ&ドライブ】

プリンスエドワード島 ツアー検索

◎出発地で探す

ツアーお申込みからご予約完了までの流れ ※所要10分程度
ツアー申込みの流れ

カナダ最大の航空会社 エア・カナダ

B777

成田からバンクーバーまで直行便

東京からプリンスエドワード島の玄関口、シャーロットタウンへは カナダ最大の航空会社、エア・カナダのトロント直行便を利用し 1度の経由で行くことがを可能です。エア・カナダはトロントへは 成田から毎日運航、そして2014年7月2日からは待望の羽田便が就航!! 成田〜トロント線の機内は、その静寂性や広々としたスペースから 快適度No.1といわれ、装備やサービスも一段と充実しましています。 東京からの直行便が便利なエア・カナダがオススメ!

B777 シート

フライトスケジュール(2014年2月現在)

AC002便

成田 17:20 − トロント 16:40 毎日運航

AC006便(2014年7月2日より新規就航!)

羽田 17:40 − トロント 16:40 毎日運行

AC001便

トロント 14:05 − 成 田 15:55+1 毎日運行

AC005便(2014年7月2日より新規就航!)

トロント 13:00 − 羽 田 14:55+1 毎日運行