SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
電子旅行取引信頼マーク
オーバーシーズ・トラベルTOPカナダツアーTOP > トラベルインフォメーション

カナダ旅行の基本情報−トラベルインフォメーション

首都 オンタリオ州オタワ Ottawa(主要都市)
査証 6ヵ月間の滞在は不要
予防接種 不要
時差 ■ニューファンドランド時間
 日本との時間差は-12.30時間(主要都市:セントジョンズ)
■大西洋時間
 日本との時間差-13時間(主要都市:シャーロットタウン)
■東部時間
 日本との時間差-14時間(主要都市:トロント)
■中部時間
 日本との時差-15時間(主要都市:ウイニペグ)
■山岳時間
 日本との時差は-16時間(主要都市:エドモントン)
■太平洋時間
 日本との時差は-17時間(主要都市:バンクーバー)

※デイライトセービングタイム(サマータイム)導入。
3月第2日曜日から11月第1日曜日まで。
言語 公用語は英語とフランス語
電圧 110V(60Hz)
電源プラグ:Aタイプ
※日本の家電製品(100V)がそのまま使える場合もありますが、念のため変圧器(トランス)等をご用意ください。
治安 危険情報は出ておりませんが、
最新の情報は外務省・海外安全ホームページにてご確認ください。
通貨 カナダドル(CAN$)
両替 市内の銀行や主要空港、ホテルロビーやデパートのインフォメーションにて両替可能です。
クレジットカード 大型レストランやホテルで利用可能です。
日本円決済の場合、両替手数料が上乗せされる場合があります。
主要空港 オンタリオ州:トロント・ピアソン国際空港
ブリティッシュコロンビア州:バンクーバー国際空港
アルバータ州:カルガリー国際空港
ケベック州:モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港
気候

■バンクーバー

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 6 8 10 13 17 19 22 22 19 14 9 6
最低気温 1 2 3 5 8 11 13 13 11 7 3 1
平均気温 3 5 7 9 13 15 18 18 15 10 6 4
降水量 139 114 112 84 68 55 40 39 54 113 179 161

■カルガリー

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 -3 0 4 11 16 20 23 23 18 12 3 -1
最低気温 -15 -12 -8 -2 3 7 9 9 4 -1 -9 -13
平均気温 -9 -6 -2 5 10 14 16 16 11 5 -3 -7
降水量 0 0 2 12 51 80 68 59 42 6 1 0

■トロント

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 -1 0 5 11 19 24 26 25 21 14 7 2
最低気温 -7 -6 -2 4 10 15 18 17 13 7 2 -4
平均気温 -4 -3 1 8 14 19 22 21 17 11 5 -1
降水量 29 26 42 63 73 72 68 81 83 65 67 42

■イエローナイフ

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 -23 -19 -11 0 11 18 21 18 10 1 -10 -20
最低気温 -31 -28 -23 -11 1 9 12 10 4 -4 -18 -18
平均気温 -27 -23 -17 -5 6 14 17 14 7 -2 -14 -24
降水量 0 0 0 2 15 27 35 41 30 15 0 0
※気温の単位は摂氏。降水量はmm。
気候の特徴 バンクーバー:1年を通して温暖ですが冬の雨量が多くなります。 カルガリー:バンクーバーに比べて冬の雨量は少ないでが、氷点下マイナス10度を下回る寒い冬となります。 トロント:夏は他の都市より暖かくなりますが、冬は氷点下の寒さになります。 イエローナイフ:カナダ北部にあるため、冬はとても厳しい寒さになります。
チップ チップの習慣はあります。一般的にはレストランやタクシーの精算時に10〜15%程度のチップを渡します。会計にサービス料が含まれている場合は不要です。
喫煙 基本的に駅や空港などの公共施設はすべて禁煙です。
ホテルやレストランも喫煙不可の場所が多いです。
税関 【入国】
通貨:持ち込み制限はありませんが、トラベラーズ・チェックなど現金以外も含めC$10,000以上は入国時に申告する必要があります。

物品:1品につき60C$を超える贈答品に関税が課されます。
タバコは紙巻タバコ200本、他に細葉巻50本、他にタバコ製品200gまでは免税。酒類は準州の最低年齢要件を満たす場合のみワイン1.5リットル、蒸留酒1.14リットル、ビール8.5リットル(355ミリリットルの缶又はボトルだと24本)までは 免税。

【出国】
カナダでは出国審査がありません。
通貨:持ち込み制限はありませんが、トラベラーズ・チェックなど現金以外も含めC$10,000以上は入国時に申告する必要があります。

物品:商品や商業用サンプルは、個人的な使用に供するものでないため、課税対象となります。

【免税で日本へ持ち込みできる範囲】
酒類:3本(1本760ml)
タバコ:紙巻(200本)、葉巻(50本)、その他(250g)
  ※外国に居住している人は免税範囲が2倍。
香水:56ミリリットル
  ※オーデコロン、オードトワレは含まれません。
その他:合計額が20万円を超える場合には、20万円を超えた品物に課税。1個で20万円を超える品物は全額に課税。
留意事項