SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
電子旅行取引信頼マーク
オーバーシーズ・トラベルTOPカナダツアーTOP > フライ&ドライブツアー
フライ&ドライブツアー

カナダでのフライ&ドライブツアーならエア・カナダで行くVACATION(バケーション)!

アトランティックカナダを体験!フライ&ドライブツアー
レンタカーだから自由に行動できます
ツアーでは見学時間が限られている場所も、レンタカーなら好きなだけ滞在できます!利用するのはAVISレンタカーのコンパクトクラス(ウルトラパック)※GPS(カーナビ)は別途料金が必要です。 飛行機はエア・カナダの直行便を利用。

アトランティックカナダおすすめドライブルート

アトランティックカナダドライブルート イトハウス・ルート
(ハリファックス〜ペギーズ・コープ〜マホーン・ベイ〜ルーネンバーグ)

エヴァンジェリン・トレイル
(ルーネンバーグ〜アナポリス・ロイヤル)

カボット・トレイル
(ケープ・ブレトン島)

このアトランティック・カナダにある3つの絶景ドライブルートをご紹介いたします!


エア・カナダ利用 成田空港発→トロント空港経由→ハリファックス空港着(HOLIDAY INN泊)

ハリファックス⇒フェアビュー墓地⇒大西洋海洋博物館⇒ペギーズ・コープ⇒マホーン・ベイ⇒ルーネンバーグ(ライトハウス・ルート)

ライトハウス・ルート 初日はライトハウス・ルート観光!!
まずはタイタニックの犠牲者が眠るハリファックス市内のフェアビュー墓地からスタート!

・・・ランドアバウト初体験でひやひやしつつも、ペギーズ・コープの灯台、マホーン・ベイルーネンバーグへと進みます!

ルーネンバーグの町並みはまるでおもちゃ箱♪♪ ここ地元のフィッシュケーキは絶品です!これから始まる毎日にドキドキッ(TmT)ウゥゥ・・・★

フィッシュケーキ

ルーネンバーグ ルーネンバーグで泊まったB&Bはまるで絵本の中みたいにすてきなお家!
小鳥のさえずりで目覚めた朝・・・ステキすぎて『これは夢っ!?』思わず疑っちゃいました(笑)


ルーネンバーグ⇒アナポリス・ロイヤル⇒グラン・プレ(エヴァンジェリン・トレイル)

エバンジェリン・トレイル ハリファックスからヤーマスまで続く旧道1号線は通称:エバンジェリン・トレイルと呼ばれる人気のドライブコース!

2日目はルーネンバーグからアナポリス・ロイヤルへ向かいエバンジェリン・トレイルをドライブしてグラン・プレまでGO・GO〜★

←目の前を走るバイクにカナダ(海外)を感じます


ライトハウス・ルート アナポリス・ロイヤルのヒストリックガーデンを始めこの町はとても小さいけれど、ステキな出会見所がいっぱい!伝統的なレースハンドクラフト店などもお勧めです♪♪

この時期はいろんなところでルピナスやきれいな花が咲いています♪
ルピナスの花言葉:あなたは私の安らぎ
グラン・プレではワイナリー見学に行きました♪猫ちゃんもおでむかえしてくれました〜

宿泊はワイナリー隣接のB&Bロッジ風でブドウ畑が目の前に広がっています♪

グラン・プレ宿泊
Olde Lantern Inn(オールド・ランタン・イン)
11575 Highway 1, Grand Pré, Nova Scotia, BOP 1M0 Canada


オールド・ランタン・イン

グラン・プレ⇒ケープ・ブレトン島(カボット・トレイル)

ガソリンスタンド カナダのガソリンスタンドはセルフもあるけど、店員さんが入れてくれるところもかなりありますよ〜!


カボット・トレイル カボット・トレイルは北米で最も美しいとされるドライブルート!

ここを運転せずにアトランティックカナダに来たとは言えません!海岸線沿いは絶景です♪

←カメラマン気取りで・・・p[【◎】]ω-)カシャッ!

1日中、朝から走りっぱなし・・・夢中で駆け抜けたカボット・トレイル!3〜4日あれば、観光スポットを沢山楽しみながらゆっくり走れたのにぃ〜(涙)

でも本当に1日ドライブ頑張りました!疲れてぐっすり就寝zzz


テレグラフ ハウス&コテージ バデック(ケープ・ブレトン島)宿泊
Telegraph House & Cottage(テレグラフ ハウス&コテージ)
479 Chebucto Street, Box 8, Baddeck, Nova Scotia, B0E 1B0 Canada


バデック⇒ピクトウ⇒(フェリー)⇒カリブー⇒シャーロット・タウン(プリンス・エドワード島)

プリンスエドワード島へ カリブー(フェリーターミナル)へ向かい車ごと船に乗ってプリンスエドワード島へ!! プリンスエドワード島に入る時は無料だけど島を出る時にはお金がかかります$43.25(※2011年6月現在)
約75分かけて海を渡ります♪♪

プリンスエドワード島はなんと言ってもこの赤土!憧れの赤毛のアンの地に到着〜っ★胸が高鳴ります(✿ฺ´∀`✿ฺ)♪I love Anne!!

プリンスエドワード島(PEI)と言えば(!?)シーフード!ロブスター・ムール貝・カキが名産。 ムール貝は日本で見たことないくらい大きくて食べ応えあり!!絶対たべなきゃそんです〜っ; ̄ロ ̄)!!地ビールと共に頂くロブスターは最高(笑)↓


シャーロットタウン シャーロットタウンでの宿泊は5つ星のB&B エルムウッド!ここはダイアナの叔母様のお家のモデルになっているとか・・・とにかくすべてがステキ尽くし★★★★★!

なんとここのB&Bスィートに2泊!!しかもお部屋にはキッチンジャグジーまでありました♪朝ごはんもデリシャス〜w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワ〜オッ!! お皿はアンティーク、BGMはクラッシク♪♪ ・・・お姫様みたい(笑)

シャーロットタウン(プリンス・エドワード島)宿泊
Elmwood Heritage Inn(エルムウッド ヘリーテージ・イン)
121 North River Road, Charlottetown, PE, C1A 3K7 Canada

エルムウッド ヘリーテージ・イン

シャーロットタウン⇒キャベンディッシュ(プリンス・エドワード島)

シャーロットタウン 赤毛のアンの故郷、キャベンディッシュ!赤土と豊かな緑(自然)に感動するドライブ・・・
赤土と緑のコントラストがすばらしい道。アンとダイアナが歩いていたのかな・・・想像が膨らみます♪♪
グリーンゲイブルスはもちろん、キャベンディッシュビーチは、私かなりのお勧めスポットです★
↓COWSのアイスクリームも忘れずに・・・こちらかなり笑えます(笑)


キャベンディッシュ キャベンディッシュにある『赤毛のアン』グリーン・ゲーブルスは私の小さい頃からの憧れでした〜“(/へ\*)”))ウゥ、ヒック(感動&涙)


グリーンケイブルズ

グリーンケイブルズ キャベンディッシュコーナーで泊まったのはなんと一軒家!!
明るいオーナーが印象的でした♪o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 場所はグリーン・ゲイブルス郵便局の対面!歩いてでもキャベンディッシュ観光が出来ちゃう★

キャベンディッシュ(プリンス・エドワード島)宿泊
Resort At Cavendish Corner(リゾート・アット・キャベンディッシュ・コーナー)
Intersection of Route 6 and Route 13, Cavendish, Prince Edward Island, C0A 1N0 Canada



キャベンディッシュ(プリンス・エドワード島)⇒コンフェデレーション・ブリッジ⇒ホープウェル・ロック⇒モンクトン

キャベンディッシュ ちょっと疲れた愛車のカムリ君に愛情を込めて洗車にTRY!!なかなかの体力仕事・・・

シャーロットタウンのみ!?か分かりませんが、ガソリンスタンドと洗車場は全く別々で、セルフのCAR WASH をドライブ中何件か見かけました。

プリンスエドワード島から、コンフェデレーションブリッジを通りニュー・ブランズウィック州・モンクトンへ向かいます。


コンフェデレーションブリッジ

標識 コンフェデレーションブリッジは世界最長の橋!!なんと13キロもあります!大体12分位かかります!

コンフェデレーションブリッジの手前にはGateway villageがあります★ペットウェアのお店のオーナー・マーガレットさんとのステキな出会いもありました♪ 途中でとてもカナダらしい標識発見〜!!イケてる(笑)(☆Д☆)キラリーン♪

ここまでの長距離ドライブで疲れていても、必ず訪れてほしいホープウェルロック!!自然の驚異を目の当たりに・・・この光景はここでしか体験できませんっ!!

ホープウェルロック

ナチョス&シーザーサラダ アトランティックカナダの旅も最終日の夜・・・
クラウン プラザ モンクトン に宿泊zzz(mー_ー)m.。o○ zZZZ

疲れが溜まっていたけど、最後にアイリッシュバーで旅の総まとめ!= 飲み(笑)
賑わう店内と美味しいナチョス&シーザーサラダお酒がさくさく進みま〜すo(>▽▽<)oキャハハ



モンクトン空港へ

モンクトン空港 エア・カナダ利用 モンクトン空港→トロント空港経由→成田空港着
初めて訪れる土地、海外レンタカー、交通事情の違い・・・
ドキドキだらけの旅でしたが、思い出すのはステキな思い出ばっかり!!
アトランティックカナダが大好きになれる、そんな旅&ドライブでした♪

今回の旅で利用した、レンタカーおよび、カナダまでの往復航空券とホテルの明細です。

レンタカー
車種グループE:フルサイズ(利用車種/トヨタカムリ)
走行距離:2148キロ
利用日数:8日間(利用時間7日19時間)
料金:フルカバー 650.60カナダドル(約52,800円)※2012年4月現在)

モンクトン空港 航空券+ホテル
航空券(エア・カナダ エコノミークラス利用/14日間有効):110,000円〜
空港税・燃油サーチャージ、カナダ航空保安料:54,040円
宿泊(7泊/すべてB&B利用):920.80カナダドル(約74,600円)

長距離ドライブお疲れ様でしたぁ〜パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ☆☆
ハリファックスを出発してから8日間
以上、アトランティクカナダを駆け巡るドライブルートでした♪


カナダ・フライ&ドライブ 人気おすすめツアー

ナイアガラ ドライブ

【フライ&ドライブ】優雅にオンタリオを巡る!
オタワ、キングストン、ナイアガラ・フォールズ、トロント7日間

レンタカーでオンタリオ州を優雅に巡ろう!