タイ王国

 

基本情報

タイ王国
正式国名
タイ王国  Kingdom of Thailand
面積
約510,000k㎡(日本の約1.4倍)
首都
バンコク  Bangkok
民族構成
タイ族 85%、中華系 10%、その他 5%。
言語
タイ語、英語。(山岳部では独自の言語もあり)
通貨
タイバーツ Baht
時差
マイナス2時間。
宗教
仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教等。
祝祭日
1月1日 お正月
2月28日 マカブーチャ(万仏祭)
4月6日 チャックリー記念日
4月12~16日 ソンクラーン(水かけ祭:タイ旧正月)
5月1日 レイバー・デー
5月5日 戴冠記念日
5月13日 農耕祭
5月28日 ヴィサカブーチャ(仏誕節)
7月26日 アサラハブーチャ(三宝節)
7月27日 カオパンサー(入安居)
8月12日 王妃誕生祭
10月23日 チュラローンコーン大王記念日
12月5日 国王誕生日
12月10日 憲法記念日
12月31日 大晦日

現地最新情報(NEWS)

水上マーケット

◆ アユタヤの水上マーケット再開

世界遺産でもあるタイの古都 アユタヤを襲った洪水の影響で、先日来、クローズしておりました「水上マーケット」が、2010年12月10日に再開されることになりました。是非、お越しください。

◆ タイのダイビングの魅力をビジュアルとナレーションでご紹介

http://thailandtravel.or.jp/diving/
西のアンダマン海、東のタイ湾とシーズンに応じて1年中ダイビングが楽しめるタイの海。ビギナーからエキスパートまで、経験の有無を気にすることなくそれぞれのレベルでダイビングが楽しめるオールマイティなタイの海の魅力をビジュアルとナレーションでご紹介。世界に誇れるダイビング・パラダイスへようこそ!
ダイバーもそうでない方も、ぜひ一度ご覧ください!(※注:サウンド有り)

おすすめ観光情報

王宮
王宮(バンコク)

白壁に囲まれた20万m2の敷地内には、歴代の王により建立されたきらびやかな宮殿群が建ち並びます。当時の芸術の粋を尽くして建造された建物や調度品には、金や宝石が散りばめられ、権力と財力の象徴であったことがわかります。

ワットプラケオ~エメラルド寺院~
ワットプラケオ~エメラルド寺院~(バンコク)

ヒンドゥー教の神話をアレンジしたラーマキエン物語の描かれた本堂には、高さ66cmの翡翠でできた本尊が安置されています。

ワットポー
ワットポー(バンコク)

バンコク一大きな境内をもつ寺。ここはまた、伝統的タイ・マッサージの総本山になっています。

プーケット
プーケット

プーケットはタイの首都バンコクからおよそ600キロほど南東に位置している、タイ最も大きな島です。
南北約50キロ、東西約20キロの島内にいくつものビーチが点在しています。年間を通して暑い気候で日本の夏同様蒸し暑く感じる方もいらっしゃるかもしれません。
12-4月が最も雨の少ない乾季でシーズンとなるリゾートです。

クラビ
クラビ

バンコクから飛行機で1時間半の所に位置しており、海の透明度が非常に高いダイビングスポットです。アオナンビーチから船を使って島めぐり(アイランドホッピング)するのもおすすめです。映画「ザ・ビーチ」で有名なピピ島に立ち寄る事もでます。

関連リンク