台湾

 

基本情報

台湾
正式国名
中華民国(台湾)  Republic of China(Taiwan)
面積
約36,000k㎡(九州の約6/7)
首都
台北  Taipei
民族構成
約98%が漢民族で、残り約2%の45万人あまり(2009年末現在)が台湾原住民(かつては山胞と呼び、中国大陸では高山族と呼んでいる。日本統治期は高砂族とも呼んだ)で、おもに山地と蘭嶼島に住んでいる。
言語
公用語は中国語(華語、マンダリン)。台湾語(ホーロー語)も使用されており、ほかに客家語、各先住民族の言語なども使われています。
通貨
台湾元(略称は元、NT$、ニュー台湾ドルなど)、圓(塊クァイと呼ぶ)と表記されることもあります。2009年4月現在の為替レートは1元=約3円(表示額を3倍すれば、日本円相当額と近くなる)。
時差
日本との時差は-1時間。日本の正午12:00が台湾の午前11:00。サマータイムはありません。
宗教
仏教、道教、キリスト教ほか。
祝祭日
太陽暦(新暦)と太陰暦(旧暦、農暦)が併用されている。太陰暦による祝日は、毎年日にちが変わるので注意です。
※台北は週休2日制で土曜日は休日となり、祝日が日曜日の場合は翌日が振替休日となることがあります。
1月1日 中華民国開国記念
1月下旬~2月 
中旬旧暦大晦日(2011年は2月2日)
春節(旧正月・旧暦:1月1日~3日)(2011年は2月3~5日)
2月28日 和平記念日
4月5日 清明節(墓参りの日)
6月上旬~下旬 端午節(旧暦:5月5日)
9月上旬~下旬 中秋節(旧暦:8月15日)
10月10日 国慶節(中華民国誕生の記念日)

現地最新情報(NEWS)

台湾花博

◆ 台湾花博

2010年11月6日から2011年4月25日に「国際 花の博覧会in台北(2010 臺北國際花卉博覽會)」が開催されています。この博覧会は国際的な園芸のイベントで、台北で行われる今回の博覧会のテーマは「彩花、流水、新視界」。台湾内外の花の展示や、台湾が持つテクノロジーと環境問題をメインとした開催内容となっています。

おすすめ観光情報

台北101
台北101

台北101は、台北のランドマークとしてそびえ立ちます。展望台へは高速エレベーターに乗ってわずか37秒で到着し、台北のパノラマを満喫できます。階下の部分にショッピングセンターがあり世界最先端のブランドが軒を連ねます。

中正紀念堂
中正紀念堂

約25万㎡の広大な庭園にそびえ建つ台湾最大公共建築物であり、故蒋介石前総統の業績をたたえるメモリアルホールです。中正紀念堂で1時間毎の正時に行われる衛兵交代儀式をも必見です。

故宮博物院
故宮博物院

ルーブル美術館や大英博物館と並び称される、世界有数の文化の殿堂です。約65万4500点もの物が収蔵されています。

関連リンク