シンガポール

 

基本情報

シンガポール
正式国名
シンガポール共和国  Republic of Sigapore
面積
704k㎡(琵琶湖とほぼ同じ)
首都
シンガポール  Sigapore
民族構成
華人系 74.2%、マレー系13.4%、インド系9.2%、その他3.2%。
言語
英語、マレー語、標準中国語(北京語)、タミル語。
通貨
シンガポールドル S$。
時差
マイナス1時間。
宗教
仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教等。
祝祭日
1月1~2日 新正月
2月14~15日 ※中国正月(旧正月)
4月2日 ※グッド・フライデー
5月1日 レイバー・デー
5月28日 ※ベサック・デー
8月9日 ナショナル・デー(建国記念日)
9月10日 ※ハリ・ラヤ・プアサ
11月5日(変更の可能性あり) ※ディーパヴァリ
11月17日 ※ハリ・ラヤ・ハジ
12月25日 クリスマス

現地最新情報(NEWS)

リゾートワールドセントーサ

◆ リゾートワールドセントーサ

セントーサ島の北部にできた、東南アジア最大規模の統合型リゾート。 テーマを持った6つのホテル、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールをはじめとしたエンターテインメント施設、ショッピング&レストラン街など、多様な施設が充実しています。
マリーナベサンズ

◆ マリーナベサンズ

2010年6月末に一部がオープンしたマリーナ・ベイ・サンズ。奇抜なデザインのホテルを中心に、会議室、映画館、ショップ、カジノなど、さまざまな施設がそろう、マリーナの中心的存在です。
リバーサファリ

◆ リバーサファリ

2012年には、川をテーマにした動物園「リバー・サファリ」がお目見えの予定。シンガポール動物園、ナイトサファリに隣接するように造られ、川や淡水に生息する動物たちを、ボートに乗って見学する。また、シンガポールで初めて、パンダが飼育、公開されることになり、すでに地元でも話題になっています
MRT

◆ MRT

シンガポール市民、また観光客の足として利用されているMRT。2011年10月には全線開業し、さらに便利になりました。

おすすめ観光情報

マーライオン公園
マーライオン公園

シンガポールのシンボル、マーライオンがいる公園。高さ8.6mの巨像が水をはき出す姿は、迫力満点です。

ラッフルズ卿上陸地点

近代シンガポールの歴史に名を刻むトーマス・スタンフォード・ラッフルズが、1819年に上陸したといわれる場所。今の都市の発展を見守るかのように、大理石の像が建てられている。

富の噴水

風水に基づいて造られた世界最大の噴水。右手で水を触りながら噴水を3周すると願いがかなうといわれている。

ナイトサファリ

夜間だけオープンする珍しい動物園。広大な敷地にはアフリカ、南米、アジアなどに生息する1000頭もの夜行性動物が、自然の姿に近い状態で飼育されています。

セントーサ島

中心部からわずか20分で訪れることのできるシンガポール屈指のリゾートアイランド。水族館やドルフィンラグーンに加え、ユニバーサルスタジオシンガポールやホテルも開業しています。中でもおすすめはシロソビーチを舞台にして行われる野外ショー「ソングオブザシー」。レーザー光線や炎、噴水を効果的に使ったミュージカル人形式のショーは、地元でも人気が高い。

食事について

様々の国籍の人がいるシンガポールはグルメ天国しても有名です。地元料理ではチキンライスやチリクラブが非常に人気です。午後はカフェで一休み。ハイティもおすすめです。ホテルラッフルズ内のロングバーは「シンガポールスリング」発祥の地として有名です。一度は本場のシンガポールスリングをお楽しみください。

関連リンク