モルディブ共和国

 

基本情報

モルディブ
正式国名
モルディブ共和国  Republic of Maldives
面積
300k㎡
首都
マーレ  Male
民族構成
モルディブ人100%。
言語
ディベヒ語(公用語) リゾートでは英語が通じる。
通貨
モルディブルフィア (RUFIYAA)
時差
日本との時差は4時間。
宗教
イスラム教(スンナ派)
祝祭日
2011年
1月1日
7月26日(独立記念日)
11月3日
11月11日(共和国記念日)

現地最新情報(NEWS)

◆ パスポート残存有効期間(日本国籍の場合)

滞在中有効なもの。

おすすめ観光情報

モルディブのリゾート
モルディブのリゾート
モルディブのリゾート

約1,200もの島々からなるモルディブは1島1リゾート。美しい白砂ビーチに、透き通った青い海など誰もが憧れる楽園リゾート。ハネムーナー向けの豪華リゾートから、ダイバーに人気のリーズナブルなリゾートまで、お客様の予算にあわせてお選びいただけます。

リゾートへの移動手段
リゾートへの移動手段

モルディブはすべてが1島1リゾートのため、空港島からの移動手段によってリゾートでの滞在時間が変わってきます。

◆ボート利用
南北マーレ環礁のリゾートなら、ボートでの移動だからフライトが夜到着でもそのままリゾートへ移動できます。短い滞在の場合は、移動時間が少ないこちらのリゾートをお勧めします。

◆国内線利用
フライトが夜到着でそのまま国内線乗り継ぎが可能ですが、空港からさらにボートで移動するため、リゾート到着が深夜2~3時になります。または、空港、マーレ市内ホテルに1泊後、翌日、移動も可能です。

◆水上飛行機利用
夜間の飛行が禁じられているため、必ず空港またはマーレ市内ホテルに1泊後、翌日、移動です。水上飛行機からは上空からしか見ることのできない、小さな環礁に分かれたモルディブらしい景色を楽しむことができます。

食事条件
食事条件

1島1リゾートのモルディブではそのリゾート内での食事が基本です。
朝食付:基本プラン。すべてのリゾートは毎朝食付からとなっております。(飲み物代は別途)
朝・夕食付:日中アクティビティを楽しみたい方は、朝と夕食のみというプランがお勧め。
全食付:朝・昼・夕食すべてがついたプラン。
オールインクルーシブ:全食付に加え、アクティビティも含まれている、人気のプラン。

お部屋タイプ

周りが全て海に囲まれているモルディブでは、大きく2つに分けて、ビーチヴィラと水上ヴィラのお部屋タイプがあります。

お部屋タイプ

◆水上ヴィラ
文字通り、海の上に建つヴィラ。ハネムーナーには絶大な人気を誇る。ほとんどがダブルベッド1つのお部屋で、お子様の宿泊が制限されているリゾートも。

お部屋タイプ

◆ビーチヴィラ
島の中に建っているヴィラ。ラグジュアリーリゾートでは、水上より広い部屋が多くなっています。

追加アレンジ

※同じ島の中で、異なる部屋タイプに宿泊する分泊プランはじめ、姉妹リゾートで滞在する2島プランなど、モルディブならではの様々なプランがございます。

オプショナルツアー
モルディブのリゾート
モルディブのリゾート

体験・本格的ダイビングから、シュノーケリングやパラセーリング、気軽に楽しめるフィッシングのような海に関するものはもちろんのこと、無人島や現地の人が住む島へのショートトリップ、各リゾート趣向を凝らしたスパなど、様々なオプショナルツアーが人気です。

関連リンク