オーストラリア

基本情報

オーストラリア
正式国名
オーストラリア連邦  Commonwealth of Australia
面積
7,686,850k㎡
首都
キャンベラ  Canberra
民族構成
住民の約90%が白人であり、その他にアジア人が約7%、アボリジニなどが約2%となっている。
移民は全体の約2割を占め、出身国はイギリス、ニュージーランド、中国、イタリア、ベトナムが多い。
言語
公用語は英語(オーストラリア英語)。
独特の言い回しをするオージー・イングリッシュが有名ですが、都市部ではイギリス英語を話す人もいる。
通貨
オーストラリアドル(通貨コードAUD)でA$、豪ドルなどと称する。
紙幣には 5, 10, 20, 50, 100ドル、硬貨には 5, 10, 20, 50セント及び1, 2ドルの単位のものが流通している。
2010年8月現在でA$1=約80円。
時差
日本との時差は東部で+1時間、中央部で+30分、西部で-1時間です。また、10月の第1日曜から4月の第1日曜までは、一部の州ではサマータイム(デイライト・セービング)が実施され、通常より1時間早くなります。
宗教
宗教はキリスト教が主である。
祝祭日
祝日は州毎に定められている。
下記の他に競馬の大レース(メルボルンカップ、アデレートカップ、ローンセストンカップ等)や農業ショーの日は都市、地域限定の祝日となる事がある。
1月1日*元旦(New Year’s Day)
1月26日*オーストラリアの日(Australia Day)
イースター*聖金曜日(Good Friday)*復活祭前の金曜日
イースター*復活祭(Easter Saturday)*西オーストラリア州を除く
イースター*復活祭後の月曜日(Easter Monday)*復活祭翌日の月曜日
4月25日*ANZACの日(Anzac Day)
6月の第二月曜日*女王の誕生日(Queen’s Birthday)*西オーストラリア州では移動祝祭日
12月25日*クリスマス(Christmas Day)
12月26日*ボクシングデー(Boxing Day)*南オーストラリア州ではProclamation Day

現地最新情報(NEWS)

おすすめ観光情報

グレート・バリア・リーフ
グレート・バリア・リーフ

2,900の珊瑚礁と多くの島々で構成され、北はクックタウンから南はバンダバーグまで、全長2,300km(1,430マイル)に及ぶ世界最大規模で世界遺産でもある珊瑚礁。 ダイビングやシュノーケルなどで色とりどりの珊瑚や魚を楽しめる。

ウルル&カタ・ジュタ国立公園
ウルル&カタ・ジュタ国立公園

雄大な世界最大級の一枚岩のウルル(エアーズ・ロック)、その高さは348m、周囲9.4km。陽光や岩の凹凸で7色に変化するウルルを散策路を歩きながら楽しめる。大小36の岩山の集合体カタ・ジュタ(オルガ岩群)は見る場所により景観が異なる。『風の谷のナウシカ』のイメージにもなった場所。こちらもトレッキングが楽しめる。

ピナクルズ
ピナクルズ

インド洋に面したナンブング国立公園の砂漠に広がる、数限りなくそびえる奇岩群。『荒野の墓標』とも呼ばれる。大きさも形も様々な奇岩は、石灰質の大地が退化し、そこにあった原生林が化石になったといわれている。

関連リンク