出発地別
東京発
大阪発
成田・羽田・関西・中部・福岡発! 人気のシンガポール航空で行くマリーナ・ベイ・サンズ指定  シンガポール・完全フリープラン
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

キャンペーン概要

人気のシンガポール航空で行く マリーナ・ベイ・サンズ指定 完全フリープラン

2010年4月より、シンガポールの活気あるウォーターフロントに、 ラスベガス・サンズ社による東南アジア初の高級総合リゾート「マリーナ・ベイ・サンズ」がオープンしました。 最新の会議施設、国際的に名高いレストラン、5つ星ホテル、カジノ、類をみないショップや エンターテーメント施設等などの全てが結集した1つのリゾート地となります。

また最上階57階には、12,400平方メートルのスカイパークがあります。展望台(宿泊者無料)や宿泊者限定で入ることが出来る有名なプール、レストランからシンガポールの印象的なパノラマの眺望をお楽しみいただけます。

特典情報  ★ ホップオン・バス2日間乗り放題!
自由行動の強い味方、シンガポール市内巡回「ホップオン・バス」2日間乗り放題パス&ガイドブックをプレゼント。


ホテル・お部屋のご案内

マリーナベイサンズ デラックスルーム お部屋の一例
デラックスルーム お部屋の一例
英語名:MARINA BAY SANDS
最寄駅:MRT BAYFRONT
地図はこちら

マリーナ・ベイ・サンズホテルは、それぞれ55階の3つのタワーで構成され、お部屋は約2,560室あります。3つの塔が連なる屋上部分には、シンガポールの360度の景観を楽しめるサンズ・スカイパークがあり、世界最大の公共の展望台や緑豊かな庭、レストラン、スイミング・プールがあります。スイミング・プールは宿泊者のお客様のみご利用いただけます。現在デラックスルームはタワー3の2~54階に位置し、全室シャワーオンリーとなります。室内には、冷蔵庫・ミニバー、湯沸しポットを各室完備しております。※デラックスルームを3名1室でご利用の場合は、簡易ベッドは確約いたしかねます。※同行者の中に必ず21歳以上の方が必要となります。(21歳未満の方だけでのご宿泊は不可)

RESORT
●チャンギ空港から:車で約20分 ●客室数 2561部屋(デラックスルーム、プレミアルーム、グランドルーム、ザ・クラブルーム、オーキッドスイート、サンズスイート、マリーナスイート、プレジデンシャルスイート、チェアマンスイート)
●チェックイン15時 ●チェックアウト 11時  ●日本語係員:なし

設備&アクティビティ
お部屋の設備:●エアコン ●室内金庫 ●ケーブルテレビ/衛星放送 ●電話 ● 湯沸器(ポット) ●ドライヤー
ホテルの設備:●レストラン ●バー ●コーヒーショップ ●ビジネスセンター ●ショップ ●スパ ●プール ●ジム
●スカイラウンジ
 ※記載内容は2012年3月現在のもので、予告なしに変更・中止となる場合がございます。


プレミアム ツインルーム

プレミアム ダブルルーム

クラブ ダブルルーム

リゾート施設の紹介

◆ ショッピング

80万スクエアフィートもの広さを持つ「ザ・ショップス・アット・マリーナベイ・サンズ」は、約300店舗の小売店やレストランが並ぶシンガポール最大級の高級ショッピングモールの一つ。高級ブランドに加え、「アン・フォンテーヌ」、「ヘンリー・コットンズ」、「ステファノ・リッチ」、「ウォルフォード」なども、このモールでシンガポールデビュー。真ん中には運河が流れ、そこを船に乗ってゆったりと楽しむことができます。

◆ エンターテイメント

美術館やカジノがあり、シンガポールでのエンターテイメントとナイトライフの新たな選択肢となります。
24時間オープンしているカジノは、パスポートの提示が必要となりまして、日本人を含む外国人は入場料が無料です。カジノ・フロアー面積15,000㎡、テーブルゲーム数600以上、スロットマシン1,500台、ダイニング施設も充実しています。

リゾート施設にある二つの芸術的なシアターには、合計4000の席が設けられており、、海外や地元のアーティストのパフォーマンスを楽しむことができます。
2012年3月現在は、国際的に称賛されているミュージカル「ウィキッド」が鑑賞できます。

◆ レストラン

ニューヨークのマリオ・バターリ氏とダニエル・ブールー氏、ロサンゼルスのウルフギャング・パック氏、シンガポールのジャスティン・クエック氏、パリのギー・サヴォワ氏、シドニーの和久田 哲也氏が指揮する有名シェフのレストラン6店舗を含め、50以上のレストランがあり、多彩なお食事を満喫していただます。

◆ エキスポ・コンベンションセンター

総面積120,000㎡で、約2,000の展示ブース、250の会議室、45,000人以上を収容できる多様な会議・展示スペースを有しています。この施設の中には、アジア最大の大型宴会場があり、宴会用では6,600人、講演スタイルでは最大11,000人の収容が可能です。


◇ シンガポールの観光情報

関連リンク