本文へスキップ

ディズニー・クルーズラインの楽しみ方−クルーズシップ

クルーズシップ

Cruise Ship クルーズシップ

ディズニーの夢と魔法を乗せた豪華客船

ディズニー・クルーズラインから夢の客船「ディズニー・マジック」号が就航したのは1998年。翌年には姉妹船の「ディズニー・ワンダー」号が登場しました。船上では、ミッキーマウスをはじめとするディズニーお馴染みのキャラクターたちがお出迎え。クルーズラインでしか観られないショーや、ディナーでさえエンターテイメント満載で楽しめる究極のクルーズバケーションをお届けしています。そして2011年に待望の13万トン新造客船「ディズニー・ドリーム」号、翌年には「ディズニー・ファンタジー」号が就航。世界の海へと舵を取ります。

豪華客船ディズニー・クルーズラインのご紹介             Ships’ Registry : The Bahamas

ディズニー・ドリーム

就航年:2011年1月
船籍:バハマ
総トン数:130,000トン
全長:339.9m
最大幅:38.1m
乗客定員数:4,000名
乗組員数:1,458名
客室数:1,250室
就航コース:バハマクルーズ

ディズニー・ファンタジー

就航年:2012年3月
船籍:バハマ
総トン数:130,000トン
全長:339.9m
最大幅:38.1m
乗客定員数:4,000名
乗組員数:1,458名
客室数:1,250室
就航コース:西・東カリブ海クルーズ

ディズニー・マジック

就航年:1998年7月
船籍:バハマ
総トン数:83,000トン
全長:293.8m
最大幅:32.3m
乗客定員数:2,700名
乗組員数:950名
客室数:875室
就航コース:ヨーロッパクルーズ

ディズニー・ワンダー

就航年:1999年8月
船籍:バハマ
総トン数:83,000トン
全長:293.8m
最大幅:32.3m
乗客定員数:2,700名
乗組員数:950名
客室数:875室
就航コース:アラスカ・ハワイ・太平洋クルーズ

ディズニー・ドリーム&ディズニー・ファンタジー
詳しくはこちら

ディズニー・マジック&ディズニー・ワンダー
詳しくはこちら

ディズニー・マジック号&ディズニー・ワンダー号の特徴

ディズニー・マジック号は1998年にイタリアの造船会社フィンカンティエリによって建造されたディズニー・クルーズライン最初のクルーズ船です。11階層ものデッキに4つのレストラン、ウォルトディズニーシアターやブエナビスタシアター、大人専用のラウンジ、ナイトクラブなど様々な施設があります。その他、大人専用のクワイエット・コープ・プール、ファミリー向けのグーフィープールなど、大人も子供も楽しめるよう工夫されています。

マジック号の約1年後にデビューしたワンダー号は姉妹船ということもあり外観こそ非常に似ていますが、内装は全く違ったコンセプトで作られており、マジック号がクラシック調の雰囲気であるのに対して、ワンダー号はアールヌーボー装飾など古きよきパリを思い起こす洗練されたデザインが特徴です。両船とも乗客定員がドリーム号や、ファンタジー号より少ない分、キャラクターとの距離が近いので根強い人気があります。

ディズニー・ドリーム号&ディズニー・ファンタジー号の特徴

ディズニーの最新のテクノロジーと、イマジネーションを乗せて、2011年に新しくディズニー・ドリーム号が就航しました。総トン数13万トンの超大型客船の船内には、全長240mにも及ぶアクアダック・ウォーターコースターや、ファインディング・ニモに登場する亀のクラッシュと会話できるレストラン:アニメーターズ・パレット、客室もインサイド(内側)キャビンに窓を設け、外の景色を映像で観ることができるマジカル・ポートホールなど、現代技術を駆使した最新のテクノロジーが詰まった究極の豪華客船です。

翌年就航したディズニー・ファンタジー号は更に進化! お客様の描いたイラストが画面に映し出され、踊り出すアニメーション・マジックがレストランで楽しめ、ショーもファンタジー号でしか観ることのできないミュージカル「アラジン」を鑑賞することができます。

ディズニー・クルーズラインの楽しみ方 メインコンテンツ
クルーズシップ クルーズライフ
ダイニング エンターテイメント

ディズニークルーズTOPへ戻る

株式会社オーバーシーズ・トラベル